Daria go Round

 その日あったこと、思いついた詩、あくあでの出来事などを書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
髪の毛を
切りました。後ろは元から短かったのですが、前髪が相当長くなっていたので行き着けの美容院に。さて髪を切っている間、メールを打ちながらぼーっとしてた訳ですがそんな時ふと美容師さんが「メール相手は彼氏?」いえいえいえいえいえいえいえ…友人ですよと;しかし鏡を見ると何故か赤面の私、そりゃ誤解もされますよネ。彼氏がいればメールで浮かれたいのですが…現実は厳しいようで^^;赤面の理由:暖房にあてられました。
それからパルコに行ってお洋服を物色して…(買えません)本屋で文献をだらだら読んでおりました。こう見えて(?)私は文章と言う物がとても好きで…愛しさに近いモノを感じる事があります(ぇ。パパさんが私に詩を教えてくださった事、だからすごく感謝しているのです。今はまだ文の列を並べるだけの素人かもしれませんが…私が歌う事で、誰かが癒されたり、何か考えてくださったら嬉しい限りです。文字は、詩は…文献は永遠に語り継がれるから。さて、そんな事を話しつつ結局本屋でも何も買わなかった私です;;とりあえず日々の新聞で我慢します

さて、そんな今日の詩は

こっそり舌を這わせて
貴方はまた私を鳴かせるの?
指を絡めて離さないぐらいに
私を貴方の中に閉じ込めてしまうの? 

あの日の時計塔の下
最後の針が時を刻む
貴方は黙って手を離すけれど
私がまた戻ってくる事
子猫の様に縋る事
全部手の内で転がして笑うのかしら?
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。